投資は運と言うつもりはありませんが、初心者でも投資で利益を得ることは可能です。その為にできることを紹介します。

  • ホーム
  • 投資で最初に気をつけること

投資で最初に気をつけること

寂しい男性

これから投資を始めようとする方が見落としがちな、気を付けることを把握しておけば、最初の1歩で躓くことなくスムーズに投資家デビューできるでしょう。
投資については様々な書籍があり、インターネット上でも数多くの解説がありますが、初心者向けに気を付けることがまとめられている物は意外に少ないものです。
ここでは、書籍やウェブサイトであまり触れられない注意点を紹介しましょう。

例えば、これから株式投資を始めようと考えている方は、手数料と税金に注意しましょう。
仮に、株式投資で10万円の利益を生み出したとしても、10万円全てが自分の物になる訳ではありません。
例えば、証券会社へ支払う手数料がありますし、税金で20%程度が利益から差し引かれます。
ここで注意すべきなのが、手数料の設定です。
証券会社毎に手数料が発生する条件は異なっていますが、基本的には1日の取引総額が高いほど、手数料も高額なものになります。
仮に、1回の取引毎に手数料がかかる証券会社を利用して取引をした場合は、デイトレード等で1日に多くの取引をすると手数料が高くついて利益が少なくなってしまうでしょう。
こうした取引をしようと考えている方は、1日の取引額に応じて手数料が決まる証券会社を選ぶと、手数料を気にせずトレードをしやすくなります。

税金については、必ず支払わなければいけないものです。
ただし、取引方法や損益によっては税金が免除される場合もあります。
例えば、近年話題となっているNISAです。
これを利用した利益では、非課税の措置が取られています。
また、損益通算と言って、株取引で損失が生じている場合は、配当金にかかる税金を軽減できる制度もあります。
この為、配当金にかかる税金と、株の売却の際にかかる税金とで大きな税負担がある、という事が生じる心配はありません。

関連記事