投資は運と言うつもりはありませんが、初心者でも投資で利益を得ることは可能です。その為にできることを紹介します。

  • ホーム
  • エスペックへの投資は自動車産業、松田産業は電子産業

エスペックへの投資は自動車産業、松田産業は電子産業

矢印のチャート

エスペックは環境試験装置で世界トップの企業です。
環境試験というのは、いろいろな商品がどのような環境でうまく働くかを調べるために温度、湿度、振動、強風、降雨など条件をを変えながら実験する装置のことです。
変化とは逆に、常に完全に一定の温度と湿度を保つのはかえって難しいのですが、その機械、いわゆる恒温恒湿装置もエスペックの得意分野です。
また、冷熱衝撃装置も専門分野です。

このような実験装置を最も必要とするのが自動車ですので、エスペックも日本の世界的最大手自動車会社と提携しています。
現在はこのような実験が非常に重要視されていますから、業績も好調です。
また、自動車業界は現在、電気自動車やハイブリッド車が盛んに研究されていますが、必要不可欠なものの一つにリチウムイオン電池があります。
2次電池がいろいろな条件下でうまく働くかも重要な事前調査の一つですが、エスペックにはその技術がありますのでそれも成長分野と言えます。
アジアなど、この分野がまだあまり普及していない地域ではそこに進出する計画もありますし、エスペックは投資にふさわしい企業の一つと言えます。

エスペックの事業には自動車産業の好不況も影響がありますが、それと同じことが言えるのが松田産業です。
松田産業は電子部品を回収し、そのスクラップから貴金属を取り出して地金の状態にして販売する、というビジネスモデルの企業ですが、そうしますと電子産業の景気が上向かなくては、貴金属の回収量が伸びなくなってしまいます。
松田産業に投資する場合は、電子産業業界自体にも目を配っていくといいです。
なお松田産業は本業を生かした産廃処理や、水産品輸入にも力を入れていますので、それらの事業にも注目が必要です。

関連記事